コラム

【ニュージーランドのお土産】オークランド国際空港で買えるマヌカハニーと注意点

オークランド国際空港で買えるマヌカハニーについて知りたい人向け。
「ニュージーランドのオークランド国際空港でお土産としてマヌカハニーを買いたいんだけど、免税だから安いのかな?出国手続き後なら空港の外で買うのは難しいし、、、どんなブランドが買えるのか知りたい。」

こういった要望にお答えますね。

 コラムの内容

このコラムを書いている私はニュージーランドに在住していて、養蜂メーカーの直売店を訪れたり、今までに30種類以上のマヌカハニーを試してきました。

一時帰国の際には、毎回オークランド国際空港でどのようなマヌカハニーが売られているのかを調査しています。

 オークランド国際空港で買うマカハニーは安いの?

普通は空港の保安検査場を過ぎれば免税で買うことができるので、高価なマヌカハニーも安く買うことができるのでしょうか。しかも、ニュージーランドの税率は15%(2019年度)なので結構安くなりそうです。

実際には免税後でも市内のスーパーやお土産屋さんでマヌカハニーを購入するほうが安い場合が多いです。

15%免税になると言っても本来の価格からの値引きになるため、市内で購入する場合はSALE価格で買えることが多いので必ずしも安いとは限りません。ただ、オークランド国際空港でマヌカハニーを買うメリットもあります。

そこで今回は、「オークランド国際空港で買えるマヌカハニーと注意点」をご紹介しようと思います。

オークランド国際空港で買えるマヌカハニーと注意点

オークランド市内では見かけないブランドもありますが、安くはないです。

オークランド国際空港内で買えるマヌカハニー

空港内といっても保安検査場を過ぎるかどうかで購入できるマヌカハニーのブランドが違ってきますが、検査前ではお土産屋さんが少ないのでブランドも限られます。

主にマヌカヘルス社やコンビタ社などの有名ブランドのマヌカハニーが販売されていました。

これが検査後では、市内ではあまり見かけないブランドのマヌカハニーも購入することができます。もちろん、上記の有名ブランドも買えますが、オークランド市内では手に入りくいブランドのマヌカハニーが購入できます。

オークランド国際空港で買えるマヌカハニー

例えば、「Wild Cape」ブランドです。Wild Capeのマヌカハニーは先住民達がEast Capeにあるマヌカの森の中心まで入り採蜜しています。ニュージーランドのマヌカハニー協会(UMFHA)に所属しているのでUMF表記がされている安心できるブランドです。

オークランド国際空港で買えるマヌカハニー

その他にも「Steens」ブランドもあります。ステーンズハニー社が作り出すマヌカハニーはMGO数値が高いものが多く、MGO1000+を超えるものも市販されている老舗メーカーです。こちらもUMF表記がされています。

実は、どちらのブランドもオークランド市内のスーパーやお土産屋さんでもあまり見かけません。

その他に「マヌカサウス」ブランドUMF28+も販売されていました。

オークランド国際空港で買えるマヌカハニー
UMF数値で最高に高い数字ではないかと思われるUMF28+(MGO1449+)という貴重なマヌカハニーです。市内のお土産さんでは約14万円で販売されていたことがあり、シリアルナンバーがつけられています。

実はオークランド国際空港で高いMGO数値のマヌカハニーが買いやすいのが特徴です。UMF20+やUMF15+などが普通に陳列されています。

ただし、必ずしも上記のブランドが空港内で販売されている保証はないのでご注意ください。

空港でマヌカハニーを購入する際の注意点

マヌカハニーに限らず、はちみつは液体物扱いになるので手荷物で機内に持ち込む場合は100ml以下に抑える必要があります。

100mlと言えば、小さい化粧水ボトル並なので少量タイプのマヌカハニーしか持ち込めないことになります。

市内や検査前に購入した100ml以上のマヌカハニーは必ずスーツケースに入れておきましょう。

これが、検査後であれば100mlの制限を受けないのでマヌカハニーを購入して手荷物として機内に持ち込むことができます。

ただし、荷物の個数制限や重量制限があるので、どれだけ持ち込んでも大丈夫というわけではないので注意しましょう。

マヌカハニーの選び方

ポイント1:アクティブハニーを選ぶ
マヌカハニーといってもUMFやMGOによって得られる効果が違ってきます。特に、UMF10+やMGO263mg/1Kg以上のものをアクティブハニーといい、効果を実験や試験で検証されたマヌカハニーです

UMFやMGOの値が小さいものや、それらの表記のないものは効果がないわけではありませんが、せっかくマヌカハニーを食べるのであれば、最低限アクティブハニー以上のものがおすすめです。

ポイント2:信頼できるブランドで選ぶ
マヌカハニーには色々なメーカーやブランドがあり、なかには無名ブランドで価格が極端に安いマヌカハニーが偽物だったということもあります。

マヌカハニーを選ぶ上では、安いものを選ぶのも方法のひとつですが、信頼できるブランドのマヌカハニーを選ぶことも大切です。

ポイント3:価格やコスパ
上記のポイントを満たそうとすると、どうしても価格も高くなります。どれだけ高いマヌカハニーを食べても継続できなければ本末転倒なので、「続けやすい」と感じる価格帯のマヌカハニーを選ぶことも重要なポイントになります。

効果を実感するには最低でも3か月ぐらいは食べ続ける必要があるので、1個250gであれば3つ以上は継続して買えるマヌカハニーを選びましょう。

オークランド国際空港では高いMGO数値のマヌカハニーが購入しやすい

オークランド国際空港内でマヌカハニーを購入しようと思ったら、どうしても帰国するときになってしまうので購入できるブランドが限られてしまいます。

ただ、高いMGO数値のマヌカハニーが手に入りやすいので、そういったマヌカハニーを探している人にはおすすめです。

まとめ

  • 空港内では高いMGO数値のマヌカハニーが購入できます。
  • 保安検査後は免税で購入できますが、安いとは限りません。
  • 保安検査後は100mlの制限を受けませんが、検査前ならスーツケースに入れましょう。