Q&A

【まとめ】知っておきたいマヌカハニーのQ&A

巣箱
マヌカハニーについてもっと詳しく知りたい人向け。

「マヌカハニーはいつ食べればいいの?どういう効果があるの?、、、マヌカハニーについてもっと詳しく知りたい。」

こういった疑問をまとめてみました。

 Q&Aの内容

このコラムを書いている私はニュージーランドに在住していて、今までに30種類以上のマヌカハニーを試してきました。

このような経験からマヌカハニーについての色々な疑問について調べたり聞いたりして分かってきました。

そこで今回は、「知っておきたいマヌカハニーのQ&A」をご紹介しようと思います。

せっかく値段の高いマヌカハニーを食べるのであれば、マヌカハニーに関する色々な疑問を解消しておきたいですよね。それでは、マヌカハニーのQ&Aをみていきましょう。

【まとめ】知っておきたいマヌカハニーのQ&A

疑問と回答

Q.ニュージーランドの家庭でマヌカハニーを食べてるの?

A:ニュージーランドでは家庭に必ずあるといってもいいほど一般的なマヌカハニーですが、効果の高いMGOやUMFのマヌカハニーだけを食べているわけでありません。

純粋にマヌカハニーの味を楽しみたい人は、MGOやUMF表記がないマヌカハニーをバターやマーガリンのようにパンなど塗って食べています。

ただ、風邪をひいたり、体調がすぐれないときには効果の高いマヌカハニーを薬の代わりとして食べる習慣があります

 

Q.なぜメーカーやブランドによって味や舌触りが違うの?

A:味や舌触りの違いのは色々な要因がありますが、大きく分けて①産地と②製法(プロセス)の違いが要因です。特に製法はメーカーやブランドによってこだわりがあるので、どのような製法を用いるかで味や舌触りが違ってきます。

 

Q.マヌカハニーを食べると太る?

A:太る原因のひとつとして、カロリーの摂取オーバーがあります。はちみつは、標準カロリーは100gあたり約300kcalです。大さじ1杯が17gとすると約35kcalになります。

1日1杯ほどで効果があるとされているので少量の上に、甘さを感じやすいので白砂糖の半分の量で、同じくらいの甘さを感じることができます。

 

Q.マヌカハニーの容器にあるMGOは登録商標ではないの?

A:MGOは成分名なので登録商標はできません。マヌカヘルス社が登録商標しているのはMGOの数値とロゴが入ったデザインになります。そのため、どのメーカーが使用しても問題はありません。

【Q&A】マヌカハニーの容器にあるMGOは登録商標ではないの? MGOについてもっと知りたい人向け。 「MGOは登録商標されていると聞いているけど、どのメーカーも使っていいの?MGOについて...

 

Q.マヌカハニーの効果・効能は?

A:一般的なマヌカハニーの効果・効能は下記のものがあります。

  • 風邪への効果(喉の痛み、鼻づまり、インフルエンザ予防)
  • 胃腸への効果(整腸作用、ピロリ菌への抗菌効果)
  • 口腔内への効果(虫歯予防、歯周病、口内炎、口臭)
  • 肌への効果(切り傷、火傷、美容、ニキビ)
  • その他への効果(肝機能改善による二日酔いの予防・改善)
【Q&A】マヌカハニー抗菌活性MGOやUMFの違いによる効果とは?【論文あり】 マヌカハニーを選ぶにあたってMGO量やUMF数値が気になりますよね。数値が大きいほどが効果的とされていますが、数値の違いによって効果...
 

Q.おすすめのマヌカハニーの食べ方は?

A:空腹時にスプーン一杯程度を食べることが効果的です。特に寝る前に毎日食べるのがおすすめです。
【Q&A】マヌカハニーのおすすめの食べ方は? たまにマヌカハニーをどのように食べればいいの?というご質問を受けます。 蜂蜜なんだから、パンに入れたり、コーヒーなんかに入れれ...
 

Q.コーヒーや紅茶に入れても大丈夫?

A:マヌカハニーは熱に強いとされていますが、それでもコーヒーや紅茶を飲む温度であれば、はちみつの成分が壊れてしまうのでおすすめできません。

 

Q.抗菌活性MGOやUMFの違いによる効果とは?

A:MGOやUMFの違いによる効果は菌の種類にもよりますが、論文上では繁殖を抑制する力が高レベルになるほど高くなります。
【Q&A】マヌカハニー抗菌活性MGOやUMFの違いによる効果とは?【論文あり】 マヌカハニーを選ぶにあたってMGO量やUMF数値が気になりますよね。数値が大きいほどが効果的とされていますが、数値の違いによって効果...
 

Q.ペットにマヌカハニーをあげても大丈夫?

A:人間と同じで愛犬や愛猫のようなペットにマヌカハニーを与えても問題ありません。ただし、糖尿病や肥満の場合はおすすめできません。

 

Q.マヌカハニーに発がん性物質が含まれるって本当?

A:この情報は東北大学大学院の教授グループが発表した「糖尿病合併症の進展予測物質を同定」副題)血中メチルグリオキサールは5年後の糖尿病性血管障害進展を予測する、という研究論文でした。

糖尿病性血管障害を起こす一部の患者において、血中メチルグリオキサール値が高いことが判ったということはありません。実は、この論文には発がん性物質であるという根拠はどこにも書かれていません。

なぜか、この情報が広まって大きな誤解が生まれてしまいました。実際に同教授も「そのような発表は全くしたことがなく事実無根である」と発表しています

 

Q.蜂蜜の結晶化はなぜ起こる?マヌカハニーの場合は?

A:白く固まってしまう現象が「はちみつの結晶化」です。結晶化は蜂蜜の特性であり、品質にはまったく問題なく食べることができます。

結晶化する原因は、主にブドウ糖が果糖より多い場合や外気温が低い場合などがあります。

さらに、違う花の花粉が混在していると結晶化しやすいともいわれています。そのため、マヌカハニーはマヌカの花から採蜜(単蜜)されていて、糖度も他のはちみつと比べても高いので白く固まるということはほとんどありません。

もし、固まった場合は鍋に40度位までのお湯を用意して、結晶したはちみつ容器を入れておきます。結晶化の状態によりますが、数十分ぐらいで元の状態に戻ります。

 

Q.マヌカハニーの賞味期限と正しい保存方法は?

A:マヌカハニーの賞味期限は約2~3年です。ニュージーランドではBB(Best Before)と呼ばれ、01/Sep/2022のような記載があります。この場合は2022年9月1日まで賞味期限になります。保存方法は日の当たらない冷暗所で、冷蔵庫には入れず常温で大丈夫です。

 

糖尿病の人が食べても大丈夫?

A:ハチミツの主成分は糖分であるため、糖質制限が必要な糖尿病の方にとって身体に負担がかかるのは間違いありません。ただ、糖分といっても普通の白砂糖よりは糖分の種類が異なります。

実際に血糖値をどのくらい上げるかは、「GI(グリセミック・インデックス)値」が参考になります。GI値とは、体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものです。

ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として相対的に表されています。 このGI値が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、糖尿病の原因となるインシュリンの分泌が抑えられます。

ハチミツのGI値は花の種類にもよって異なりますが、約60~80とされています。そのなかでもマヌカハニーは平均54–59という論文研究が出ています。

参考サイト:Clinical Nutrition Espen

糖尿の心配がある方はマヌカハニーに限らず、はちみつを食べる際にはお医師さんに相談してみましょう。

これからもマヌカハニーのQ&Aを追加していきます

マヌカハニーに関する疑問があれば、こちらからどうぞ。