マヌカハニーの効果

【NZ在住者おすすめ】マヌカハニーによる下痢や便秘への効果とは?

下痢や便秘
マヌカハニーが下痢や便秘に役立つかを知りたい人向け。

「最近、下痢や便秘がひどいから何とかしたいんだけどマヌカハニーが役立つのかな?マヌカハニーと下痢や便秘の関係を知りたいな。」

こういった要望にお答えします。

 本コラムの内容

  • なぜマヌカハニーが下痢や便秘に役立つのか?
  • マヌカハニーの選び方は?
  • マヌカハニーの食べ方

このコラムを書いている私はニュージーランドに在住していて、養蜂メーカーの直売店を訪れたり、今までに30種類以上のマヌカハニーを試してきました。

 マヌカハニーの効果は?

マヌカハニーには特別な成分MGO(メチルグリオキサール)が含まれており、そのMGO成分には高い抗菌・殺菌作用があります。そのため、マヌカハニーの効果・効能には下記のものがあります。

  • 風邪への効果(喉の痛み、鼻づまり、インフルエンザ予防)
  • 胃腸への効果(整腸作用、ピロリ菌への抗菌効果)
  • 肌への効果(切り傷、火傷、美容、ニキビ)
  • その他への効果(肝機能改善による二日酔いの予防・改善)
  • 口腔内への効果(虫歯予防、歯周病、口内炎、口臭)

そのまま食べるマヌカハニーには、胃腸を整える効果に優れていることが分かっています。

マヌカハニーを食べることで腸内フローラを形成し、悪い菌を殺し良い菌を増やすことが改善につながります。

そこで、今回は「【NZ在住者おすすめ】マヌカハニーによる下痢や便秘への効果とは?」をご紹介したいと思います。

【NZ在住者おすすめ】マヌカハニーによる下痢や便秘への効果とは?

マヌカハニーは胃腸を整える効果が期待できます。

なぜマヌカハニーが胃腸を整えるのに役立つの?

マヌカハニーには他の蜂蜜にはない特有の成分MGO(メチルグリオキサール)が強い抗菌・殺菌作用があることが分かっています。この作用が胃腸内の悪い菌を殺菌することで知られています。

普通の蜂蜜にも殺菌効果がある、という話もありますが、花の種類や採蜜された場所によっても違ってきます。実際に論文上で他の蜂蜜と比較した場合、マヌカハニーだけに殺菌作用が認められたという報告があります。

マヌカハニーの選び方は?

基本は3つです。

  • アクティブマヌカハニーを選ぶ
  • 信頼できるブランド力で選ぶ
  • 価格やコスパ

それでは、具体的にご説明します。

ポイント1:アクティブ・マヌカハニーを選ぶ

マヌカハニーといってもUMFやMGOによって得られる効果が違ってきます。特に、UMF10+やMGO263mg/1Kg以上のものをアクティブ・マヌカハニーといい。病院などで使われるぐらい効果が実証されています。

UMFやMGOの値が小さいものや、それらの表記のないものは効果がないわけではありませんが、せっかくマヌカハニーを食べるのであれば、最低限アクティブハニー以上のものがおすすめです。

ポイント2:信頼できるブランドで選ぶ

マヌカハニーには色々なメーカーやブランドがあり、なかには無名ブランドで価格が極端に安いマヌカハニーが偽物だったということもあります。

マヌカハニーを選ぶ上では、安いものを選ぶのも方法のひとつですが、信頼できるブランドのマヌカハニーを選ぶことも大切です。

ポイント3:価格やコスパ

上記のポイントを満たそうとすると、どうしても価格も高くなります。どれだけ高いマヌカハニーを食べても継続できなければ本末転倒なので、「続けやすい」と感じる価格帯のマヌカハニーを選ぶことも重要なポイントになります。

効果を実感するには最低でも3か月ぐらいは食べ続ける必要があるので、1個250gであれば3つ以上は継続して買えるマヌカハニーを選びましょう。

マヌカハニーの食べ方は?

空腹時にティースプーン(小さいスプーン)で1杯程度を舐めるのが効果的です。特に、就寝前にマヌカハニーを舐めるとより効果が期待できます。

但し、MGOは熱に弱いとされているのでコーヒーやお茶などの熱い飲み物に入れるのはやめましょう。さらに、一般的な金属のスプーンではMGO成分が壊れるので摂取する際は木やプラスチックのスプーンを使用しましょう。

【Q&A】NZ在住者がおすすめするマヌカハニーの食べ方は? マヌカハニーのおすすめの食べ方を知りたい人向け。 「マヌカハニーの効果的な食べ方とかあるのかな?はちみつとかパンに塗って食べる...

【NZ在住者おすすめ】マヌカハニーによる下痢や便秘への効果とは?まとめ

下痢や便秘の人は薬などで改善しようとすると副作用などが心配になりますが、マヌカハニーは自然食品なのでそのような心配はありません。

ただ、毎日食べ続けることが大切なので食べて効果が出ないからといってすぐに止めてしまわないようにしましょう。最低でも2~3か月は継続がすることが重要です。、

そのためにもコストパフォーマンスを考えた上でマヌカハニーをうまく活用しましょう。

まとめ
  • 下痢や便秘の改善には胃腸フローラの形成が大切です。
  • 効果を実感するには時間がかかるので焦らずに食べ続けましょう。
  • マヌカハニー選びではアクティブ・マヌカハニーを選びましょう。