コラム

【回答】ニュージーランド在住の管理人がおすすめするマヌカハニーは?

マヌカハニーとは
ニュージーランド在住の管理人がおすすめするマヌカハニーはどれか知りたい人向け。

「マヌカハニーは数が多いので、どれを選んでいいか分からない。ニュージーランド在住の管理者が選ぶおすすめのマヌカハニーがどれか知りたい。」

こういった疑問に回答します。

こんにちは、NZ在住のマヌカハニー男子です。

当サイトではブログを書きつつ、マヌカハニーの最新情報をお伝えしています。

ニュージーランドでもマヌカハニーのブランドは数百あると言われ、どれを選んでいいのか分からなくなりがち。せっかく高価なマヌカハニーを買うのであれば、良いものを選びたいですよね。

このコラムでは、「ニュージーランド在住の管理人が選ぶおすすめのマヌカハニーがどれか」が分かります。

そこで、今回は「ニュージーランド在住の管理人がおすすめするマヌカハニー」をランキング形式でご紹介します。

ニュージーランド在住の管理人がおすすめするマヌカハニー

ランキング結果は以下のとおり。

ニュージーランド在住者がおすすめするマヌカハニー

1位:マヌカヘルス マヌカハニーMGO400+ 250g
created by Rinker
マヌカヘルス
¥7,580
(2020/04/01 00:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

特徴 ニュージーランドのマヌカハニー業界2位のブランド。青いパッケージがトレードマークで、信頼のあるMGO数値をにお最初にラベルに表示したメーカーです。2019年夏にパッケージ変更を行いMGO量に加えてUMF表記もされるようになりました。
MGO/UMF指標 MGO400+(UMF13+相当)
内容量 250g(約1ヶ月分)
通常価格 約5,700円
1gあたりの価格 約20円
検査証明書 なし

 

2位:TCN ストロングマヌカハニー 活性強度39+ MGO1100+ 500g
created by Rinker
TCN
¥40,410
(2020/04/01 14:45:17時点 Amazon調べ-詳細)

特徴 日本人養蜂家が現地で採蜜しているマヌカハニー。MGO1100+は抗菌作用の最高級レベルを誇り、プレゼントにも最適。価格が高いのが難。活性強度は企業オリジナル指標。検査証明書が添付しているので安心。
MGO/UMF指標 MGO1100+(UMF23+相当)
内容量 500g(約2ヶ月分)
通常価格 約40,000円
特別価格 定期購入なら約37,500円
1gあたりの価格 約80円
検査証明書 あり
公式サイト http://tcn-ec.co.jp/products/manukahoney/

 

3位:BEENZ プレミアムマヌカハニーUMF10+ 250g
created by Rinker
BEENZ (ビーエヌゼット)
¥5,000
(2020/04/01 00:25:57時点 Amazon調べ-詳細)

特徴 ニュージーランドの北島にあるタウランガで製造しているブランド。高級感があるパッケージにお土産やプレゼントにおすすめ。美味しさならNo1!
MGO/UMF指標 MGO263+(UMF10+相当)
内容量 250g(約1ヶ月分)
通常価格 約6,000円
1gあたりの価格 約25円
検査証明書 なし

 

4位:TCN インカナムマヌカハニー MGO550+ 500g
特徴 ストロングマヌカハニーの養蜂メーカーが販売するMGO550+(UMF15+相当)のインカナムマヌカハニー。1瓶500gで約2ヶ月分なのでお試しするのには最適。
MGO/UMF指標 MGO550+(UMF13+相当)
内容量 500g(約2ヶ月分)
通常価格 約16,000円
特別価格 定期購入なら約15,500円
1gあたりの価格 約30円
検査証明書 あり
公式サイト http://tcn-ec.co.jp/products/manukahoney/

 

5位:スティーンズ マヌカハニーMGO263+ 500g
特徴 ステーンズハニー社は30年以上歴史がある養蜂メーカー。BEENZと同じタウランガに向上があり。価格が他のマヌカハニーブランドと比べて安いのが大きな特徴。
MGO/UMF指標 MGO550+(UMF13+相当)
内容量 500g(約2ヶ月分)
通常価格 約5,100円
1gあたりの価格 約10円
検査証明書 なし

 

マヌカハニーの選び方

基本は3つです。

  • アクティブ・マヌカハニーを選ぶ
  • 信頼できるブランド力で選ぶ
  • 価格やコスパ

それでは、具体的にご説明します。

ポイント1:アクティブ・マヌカハニーを選ぶ

マヌカハニーといってもUMFやMGOによって得られる効果が違ってきます。特に、UMF10+やMGO263mg/1Kg以上のものをアクティブ・マヌカハニーといい。病院などで使われるぐらい効果が実証されています

UMFやMGOの値が小さいものや、それらの表記のないものは効果がないわけではありませんが、せっかくマヌカハニーを食べるのであれば、最低限アクティブハニー以上のものがおすすめです。

ポイント2:信頼できるブランドで選ぶ

マヌカハニーには色々なメーカーやブランドがあり、なかには無名ブランドで価格が極端に安いマヌカハニーが偽物だったということもあります。

マヌカハニーを選ぶ上では、安いものを選ぶのも方法のひとつですが、信頼できるブランドのマヌカハニーを選ぶことも大切です。

ポイント3:価格やコスパ

上記のポイントを満たそうとすると、どうしても価格も高くなります。どれだけ高いマヌカハニーを食べても継続できなければ本末転倒なので、「続けやすい」と感じる価格帯のマヌカハニーを選ぶことも重要なポイントになります。

スプーン1杯(約5g)あたり:

マヌカハニーを選ぶ上で基礎知識は大切です!

せっかく高価なマヌカハニーを選ぶのであれば、マヌカハニーの基礎知識や選び方を知っておくのがおすすめです。マヌカハニーだからといって他の蜜が混ざっているものや品質が低下したマヌカハニーを購入しているかもしれません。