コラム

【NZ在住者が選ぶ】おすすめのマヌカハニーのど飴(キャンディー)ランキング

のど飴
おすすめのマヌカハニーのど飴(キャンディー)を知りたい人向け。

「風邪をひいて喉が痛いのでマヌカハニーのど飴を探している、、、マヌカハニーのど飴といっても色々あるのでどれがいいかな。おすすめを教えて欲しい。」

こういった要望にお答えします。

 本コラムの内容

  • マヌカハニーのど飴の正しい選び方とは
  • NZ在住者が選ぶマヌカハニーのど飴おすすめランキング
  • マヌカハニーとプロポリスの組み合わせが最適

このコラムを書いている私は、ニュージーランドの在住しています。ニュージーランドの冬は意外と寒いので、年に1~2回ほど風邪をひきます。

風邪をひくとほぼ喉に痛みを覚えるので、喉をうるおすのに「マヌカハニーのど飴」で喉をケアしています。

そこで、今回は「【NZ在住者が選ぶ】おすすめのマヌカハニー「のど飴」ランキング」をご紹介します!

 なぜマヌカハニーは喉にいいのか?

マヌカハニーには高い抗菌・殺菌作用、さらに抗炎症作用があるので、風邪の治りを早めたり、喉を直接ケアするのに適しています。

普通の喉アメよりも薬用に近いマヌカハニーのど飴がおすすめです。

喉あめといっても種類が多く、どの喉あめを選んでいいか悩んでしまいますよね。それでは、「おすすめのマヌカハニー「のど飴」ランキング」をみていきましょう。

【NZ在住者が選ぶ】おすすめのマヌカハニー「のど飴」ランキング

信頼の基準や選び方はNZ在住者がニュージーランドでの実体験をもとに決めています。

マヌカハニーのど飴の正しい選び方とは

正しい選び方は3つのポイントがあります。

ポイント1:UMFやMGO表記があるものを選ぶ

マヌカハニーにはUMFやMGO表記があるものが抗菌・殺菌作用のあるものになりますが、特にUMF10+(MGO量263mg以上)のものをアクティブハニーと呼び、医療用にも用いられています。

選ぶ際にはUMFやMGO表記のあるもの、特にUMF10+以上のマヌカハニーのど飴を選びましょう

ポイント2:マヌカハニー以外の配合成分を確認する

マヌカハニー以外にもプロポリスが配合されていたり、ハーブが配合されているキャンディーもあります。特にプロポリスが配合されていると、ピリッとした感覚があります。

マヌカハニー以外に何が含まれているのかを確認しておきましょう

ポイント3:マヌカハニーの配合比率を確認する

マヌカハニー入りキャンディもメーカーによって価格はバラバラですが、なかにはマヌカハニーの配合が少ない場合もあります。配合比率が記載されていないのど飴も多いです。

のど飴を選ぶときは配合率が4%~8%以上のものを選びましょう

【NZ在住者が選ぶ】おすすめのマヌカハニー「のど飴」ランキング


信頼の基準や選び方は、NZ在住者がニュージーランドでの実体験をもとに決めています。

ランキング1位:プロポリス&マヌカハニーMGO400+キャンディー
マヌカヘルス社の定番キャンディー。MGO量を最初に表示した信頼のおけるブランド。MGO400+(UMF13+)以上でプロポリスも配合されているのでおすすめ。
信頼度
特徴 MGO400+(UMF13)という高MGOレベルで効果が期待できます。
おすすめ プロポリス&マヌカハニーMGO400+キャンディー100g 3袋
ランキング2位:マヌカハニーUMF10+ プロポリスのど飴
コンビタ社のキャンディー。UMF10+と高MGOレベルのマヌカハニー入りののど飴です。プロポリスも配合されているのでピリッとした感覚がありますが、レモンの酸味が打ち消してくれています。
信頼度
特徴 100粒入りなので、のど飴を常備しておくのに最適
おすすめ マヌカハニーUMF10+ プロポリスのど飴 レモン&ハニーキャンディー100粒
ランキング3位:ハニードロップレットマヌカハニー
ハチミツの中に含まれる水分を抜いていき固形化させるという特殊な技術を用いて100%ハチミツのみ作られた喉あめです。
信頼度
特徴 UMF10+のマヌカハニーを固形化させた100%ハチミツののど飴
おすすめ ハニードロップレット UMFマヌカハニー10+ (23g / 6粒入) 3箱

マヌカハニーとプロポリスの組み合わせが最適

マヌカハニーと組みわせて配合されているのが「プロポリス」です。プロポリスも高い殺菌効果を持っているので、相乗効果が期待できます。そこで、プロポリスについて知っておきましょう。

プロポリスとは

プロポリスとは、働きバチが樹木の樹脂を集め、唾液などを混ぜて団子状にして持ち帰ったもの。樹木の樹脂には自らを修復や抗菌力などがあるため、様々な効果を発揮します。

例えば、プロポリスはミツバチが巣の隙間を埋めるときに使う漆喰のような物質ですが、時には巣に入った異物にプロポリスを吹き付け、コーティングをすることによって腐らないようにする防腐効果もあります。 

そのプロポリスが持っている本来の効果は免疫力を高め、症状を緩和・改善する・病気になりにくくすることです。免疫力を高めることは、いろいろな病気や症状に対して効果を発揮するとされています。

プロポリスのタイプとしては、のど飴のほかに喉に直接プロポリスを塗布するリキッド液タイプやスプレータイプもあります。

こちらはコンビタ社のリキット(液状)タイプとプロポリススプレーです。喉あめで喉を潤し、プロポリス入りのリキッドやスプレーで直接のどのケアをするのが一番おすすめです。

マヌカハニーのど飴の選ぶ際はUMFやMGO表記のものを選びましょう!

せっかくマヌカハニーのど飴を選ぶのであれば、効果が期待されるUMFやMGOが記載されたものを選びましょう。もう一度、マヌカハニーのど飴の選び方をまとめておきます。

UMFやMGO表記があるもの、特にUMF10+がおすすめ
マヌカハニーの配合比率が高めのものを選ぶ
マヌカハニーとプロポリスの組み合わせが最強

喉が痛いときに薬用のど飴の代わりとしてマヌカハニーのど飴は最適です。風邪のときに限らず、日常から舐めておくと免疫力の向上が期待できるのでおすすめです。