コラム

【ニュージーランドの蜂蜜】マヌカハニーやマヌカ以外のはちみつが人気

ポフツカワ
ニュージーランドには、どんな蜂蜜があるか知りたい人向け。

「ニュージーランドのはちみつと言えばマヌカハニーですが、マヌカ以外にも蜂蜜はあるのかな?ポフツカワハニーが美味しいとか聞くけど、どんな花なのかな。」

こういった要望にお答えますね。

こんにちは、NZ在住のマヌカハニー男子です。
当サイトでは、今までに10以上の販売店を訪れたり、30種類以上のマヌカハニーを試してきた管理者がマヌカハニーのおすすめ情報を紹介しています。

マヌカの花はニュージーランドを代表する花ですが、マヌカ以外にも様々な花が咲きます。それらの花から採蜜された蜂蜜は独特の風味があります。

では、マヌカハニー以外にどのような蜂蜜があるのでしょうか?

そこで今回は、「【ニュージーランドの蜂蜜】マヌカハニーやマヌカ以外のはちみつ」をご紹介しようと思います。

【ニュージーランドの蜂蜜】マヌカハニーやマヌカ以外のはちみつ

タワリ・クローバー・レワレワ・タイム・ポフツカワなど。

  • Tawari(タワリ)
  • Crover(クローバー)
  • Rewarewa(レワレワ)
  • Thyme(タイム)
  • Pohutukawa(ポフツカワ)

Tawari(タワリ)

タワリとは、ニュージーランド固有の花で、その白い大きな花は原住民であるマオリ族が祭事に花の冠として使われているほどです。この花から採取される蜂蜜は、写真のようにトロッとしていて口当たりも良く、華やかな風味がします。

Crover(クローバー)

クローバーは日本でもよく知られていますよね。特にニュージーランドの南島で採取されるホワイトクローバーは、クリーム状のハチミツとして人気あります。真っ白な色とクセが無いので食べやすいハチミツですね。

Rewarewa(レワレワ)

レワレワは北島と南島の最北で自生する花です。10月から12月の夏の時期に咲き、マヌカやポフツカワと開花期と重なっています。マヌカによく似た赤みがかった茶色をしており、味もまろやかです。

Thyme(タイム)

タイムは、もともとはニュージーランド以外から持ち込まれた薬草の一種で、最も香りが強いハチミツとされています。小さな白い花から採れるハチミツの味わいは香りと同様に独特ですが、クセになる味をしています。

Pohutukawa(ポフツカワ)

こちらのコラムの最上段にある写真は、マヌカの花ではなく、ポフツカワの花です。マヌカは白い花なので、ポフツカワは対照的な色をしていますね。

ポフツカワは、マヌカと並びニュージーランドを代表する花です。12月頃になると赤い花をつけることから、別名「クリスマスツリー」とも呼ばれています。

イギリス王室にも献上され女王に愛されるほどのハチミツで、日本人好みの味をしています。

マヌカハニー以外にも色々な花から蜜がとれます!

ニュージーランドといえば、マヌカハニーが代表的になっていますが、自然豊かな国なので様々な蜂実とれます。なかでも、ポフツカワは日本人好みで白いのが特徴なので人気があります。