コラム

【販売店】ストロングマヌカハニーはどこで安く買える?【口コミ・評判】

ストロングマヌカハニー

話題のストロングマヌカハニーをどこで買えばいいかを知りたい人向け。

「芸能人も食べているストロングマヌカハニーをどこで安く買えるのか知りたい。価格も高いので悩んでいます、、、どんな口コミや評判があるのか知りたいな。」

こういった要望にお答えますね。

 コラムの内容

このコラムを書いている私はニュージーランドに在住していて、10以上のマヌカハニーの販売店を訪れたり、今までに30種類以上のマヌカハニーを試してきました。

このような経験から、信頼できるマヌカハニーのおすすめやブランドがどれかが分かりました。

そこで今回は、「話題のストロングマヌカハニーはどこで安く買える?【口コミ・評判】」をご紹介しようと思います。

 マヌカハニーの偽物ってあるの?

残念ながらマヌカハニーは世界的にみると、生産量よりも流通量が多いという不思議な現象が生まれています。つまり、その現象を意味するところは、マヌカハニーの偽物が出回っているということになります。

よくわからない販売店から購入すると偽物と呼ばれるマヌカハニーを買っているかもしれません。

話題のストロングマヌカハニーはどこで安く買える?【口コミ・評判】

ストロングマヌカハニー

実は、公式サイトから定期購入するのが一番安く購入することができます。
公式サイト↓

ストロングマヌカハニーの販売店は?

確認できる範囲でストロングマヌカハニーを購入できる方法は2つでした。

  • Amazonや楽天サイトなどの通販サイト
  • 公式サイト

ストロングマヌカハニーは日本の百貨店や蜂蜜専門店などでは見かけることがありません。

実はニュージーランドでも見つけることができなかったので、日本での取り扱いのみになっている可能性があります。通販サイトや公式サイトでのみ購入ができるようです。例えば、Amazonで購入する場合は約4万円で購入することができます。

ただ、ストロングマヌカハニーMGO1100+を購入する場合は公式サイトで39,420円(税込)でも購入できます。さらに、最安値で購入できるのは公式サイトの定期購入です。

定期購入サービスで12個まで継続すると、12個目は無料&送料無料となっています。

サービス利用で1個あたり3,300円ほど安く購入することができます。約10%OFFということになりますね。

ストロングマヌカハニーの特徴

ストロングマヌカハニーのブランド名で販売しているのがTCN社です。TCN社のサイトによると、日本人の養蜂家がニュージーランドで生産管理をしているマヌカハニーだということが分かります。

医師も驚く!! 天然活性物質MGOマヌカハニーは健康の源です。
養蜂40年以上のプロがニュージーランドで永住権を取得、日本人の繊細さで
他にはない極めて高い活性力のあるMGOマヌカハニー39+の採取に成功!!

ストロングマヌカハニーのふるさとはニュージーランド北島部、ここは人里離れた山岳地帯で面積125エーカー100万本のマヌカ自生林に展開する弊社直営養蜂場によって生産された文字通りのオーガニック製品です。当地ニュージーランドに永住権を持つ海外養蜂歴40年以上の日本人養蜂専門職をリーダーとし1995年より製品化された天然完熟マヌカ生はちみつです。

出典:(株)TCN

日本人の養蜂家が作ったマヌカハニーと聞くだけでも安心できますよね。

もちろん、それだけではなく、品質の保証として「天然メチルグリオキサール含有量分析試験書」コピーと、その日本語翻訳書が同封されているのが特徴です。

一般的なマヌカハニーには現地分析機関発行の試験成績の証明書は同梱されていません。

最近はMGO量を偽装したマヌカハニーも出回っているという話があるので、日本語の証明書が添付されているのは安心できますね。

さらに、ストロングマヌカハニーはMGO860+とMGO1100+の2種類があり、どちらも高いMGOレベルになっています。特にMGO1100+はマヌカハニー全体量の約0.02%しか採れないともいわれている貴重なマヌカハニーです。

ただ、ストロングマヌカハニーではMGO1100+以外にも「活性強度」という指標を用いてます。この活性強度はメーカー独自の指標であるため、活性強度39がUMF39+ということではないので注意が必要です。

UMFというのは、病院に置かれている消毒液(フェノール液)との殺菌効果を比較したものです。MGO量とUMFには相関があります。参考までに、マヌカハニー協会が提示している指標を確認してみましょう。

<メチルグリオキサール含有量によるUMF指標>
UMF指標    MGO(メチルグリオキサール)量指標
5+     >=  83mg/kg
10+   >=  263mg/kg
15+   >=  514mg/kg
16+   >=  573mg/kg
18+   >=  696mg/kg 
20+   >=  829mg/kg
25+   >=  1,200mg/kg

28+   >=  1,449mg/kg

この相関表からMGO1100+は、UMF20+とUMF25+の間ですね。つまり、ストロングマヌカハニーMGO1100+のレベルはUMF22+~23+相当になります。

実は、マヌカハニーを選ぶ上で3つのポイントがあります。

ポイント1:アクティブ・マヌカハニーを選ぶ

マヌカハニーといってもUMFやMGOによって得られる効果が違ってきます。特に、UMF10+やMGO263mg/1Kg以上のものをアクティブ・マヌカハニーといい。病院などで使われるぐらい効果が実証されています。

ストロングマヌカハニーはUMF22+以上(MGO1100+)なのでアクティブ・マヌカハニーの基準値をはるかに超えているということが分かります。

ポイント2:信頼できるブランドで選ぶ

マヌカハニーには色々なメーカーやブランドがあり、なかには無名ブランドで価格が極端に安いマヌカハニーが偽物だったということもあります。

マヌカハニーを選ぶ上では、安いものを選ぶのも方法のひとつですが、信頼できるブランドのマヌカハニーを選ぶことも大切です。

ストロングマヌカハニーは日本人の養蜂家が作っているオーガニックのマヌカハニーという点でも信頼のひとつの目安になります。

ポイント3:価格やコスパ

上記のポイントを満たそうとすると、どうしても価格も高くなります。どれだけ高いマヌカハニーを食べても継続できなければ本末転倒なので、「続けやすい」と感じる価格帯のマヌカハニーを選ぶことも重要なポイントになります。

ここで気になるのが、「価格やコスパ」でしょうか。ストロングマヌカハニーの価格は約4万円以上するので他のマヌカハニーと比べても決して安いわけではありません。

内容量が500gなので一般的な容器(250g)で考えれば、1個約2万円ということになります

ただ、この1個で約2~3か月分となるので、効果を実感しやすいと言われている期間を摂取することができます。

さらに、価格が高いのは確かなのですが、それでも芸能人がブログやツイッターで愛用していることを紹介しています。例えば、サッカーの長友選手が愛用していることでも知られています。

長友選手はMGO1100+と、それよりも低いMGOレベルのマヌカハニーを使い分けているようです。普段は低いMGOレベルのもの、体調が優れないときや、ここぞという場面ではMGO1100+を摂取しているそうです。

ストロングマヌカハニーの口コミ・評判

ストロングマヌカハニーを選ぶ上で気になるのが、口コミや評判ですよね。価格も高いので試してみてからというのも難しいですよね。そこで、ストロングマヌカハニーに絞って口コミ・評判を集めてみました。

ストロングマヌカハニーの場合、Amazonレビューでは口コミが30以上で☆4と☆5の合計が約90%以上の評価を得られています。

口コミや評判の一例を挙げると・・・

口に含むと「ジャリジャリ」という感じで、生マヌカハニーを食べている感じがします。結晶化しているだけなので成分には問題ないそうです。
胃の調子が悪くなり、いろいろ調べたましたが、この商品が一番MGOが入っていました。日本人が作っているということらしいので安心できそうなので、購入しました。
日本人が現地生産しているだけあって、きちんとした梱包だし、説明書もついているので安心できます。

口コミ数が少ないと思われるかもしれませんが、価格が約4万円と高額なので仕方ないかもしれません。

ストロングマヌカハニーのQ&A

Q.どうしてマヌカハニーには抗菌・殺菌作用があるの?

マヌカハニーを選ぶ上で知っておきたいのが、MGO(メチルグリオキサール)です。マヌカハニーには高い抗菌活性作用を持つ成分が含まれていて、その成分がMGOです。

このMGOは、マヌカハニーには他の食品と比べて大量に含有されていることが分かっており、MGO量によってランク付けがされています。一般的にMGOが含まれていないものから1200mg/Kgまでが市販されています。

Q、MGO(メチルグリオキサール)とは?


マヌカハニーのボトルにMGO30+、100+、250+、400+、550+などの記載があるものが、MGO表記です。このMGOというのは、マヌカハニーの抗菌活性成分である食物メチルグリオキサルで、ボトルにはMGOの量が表示されています。

MGOの表示は、1kgのマヌカハニーに何mgの食品メチルグリオキサールが含まれているかを示す数値です

例えば、MGO100+のマヌカハニーには1Kg中に100mgの食品メチルグリオキサールが含まれていることになります。

MGO量はUMFと違って、MGO量を実際に計測するため、数値の操作がしにくいので偽造しにくいというメリットがあります。最近では、どのメーカーもMGOを表記するようになっているので、MGO量でマヌカハニーを選ぶといってもいいほどです。

Q.マヌカハニーのMGO量によって効果は違うの?

マヌカハニーを選ぶにあたってUMFやMGOの数値は気になりますよね。数値が大きいほどがいいとされていますが、数値の違いによって効果は違うのでしょうか?

それでは、1つの論文からMGO量の違いによる効果の違いについてご紹介します。それぞれ黄色ブドウ球菌、MRSA、緑膿菌という菌の繁殖抑制力を見てみましょう。
黄色ブドウ球菌の場合

MGO量(mg/Kg) 菌の増殖力(mean ± S.D.)
250(UMF10相当) 79.5(1.9)
400(UMF13相当) 36.7(15.3)
550(UMF16相当) 18.9(9.8)

出典:Functinal Foods in Health Disease 2014;4(5):172-181

菌の増殖力の数字が低ければ低いほど、菌の繁殖を抑制していることになります。食中毒でよく問題となる黄色ブドウ球菌の例をみてみるとMGO量が増えるにしたがって抑制力が強くなっているのが分かると思います。

MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)

MGO量(mg/Kg) 菌の増殖力(mean ± S.D.)
250(UMF10相当) 78.5(4.4)
400(UMF13相当) 50.5(8.8)
550(UMF16相当) 32.3(4.8)

出典:Functinal Foods in Health Disease 2014;4(5):172-181

今度は、病院内感染で問題となるMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)に対してですが、こちらも数字が低ければ低いほど菌の繁殖を抑制していることになります。MGO量が増えるにしたがって、こちらも抑制力が強くなっているのが分かると思います。

緑膿菌の場合

MGO量(mg/Kg) 菌の増殖力(mean ± S.D.)
250(UMF10相当) 96.6(1.7)
400(UMF13相当) 90.3(6.7)
550(UMF16相当) 91.9(2.7)

出典:Functinal Foods in Health Disease 2014;4(5):172-181

緑膿菌は水まわりなど生活環境中に広く存在する菌です。この菌の場合はMGO量に関わらず繁殖を抑制する力がないことがわかります。緑膿菌に対しては抗菌殺菌効果がほとんどないといってもいいでしょう。

MGO550+でこの効果なので、MGO1100+ともなると超強力というのがわかりますね。

Q. マヌカハニーの期待される身体への影響は?

マヌカハニーには様々な身体への影響が知られています。健康をサポートするだけではなく、美容にも良い影響があるとされています。

・虫歯や歯周病の予防
・口内炎の抗炎症
・風邪症状の改善
・のどの痛み緩和
・下痢と腹痛の緩和
・不眠や睡眠の質向上
・ダイエット
・顔ニキビの改善
・肌荒れの改善
・便秘の改善
・アンチエイジングなど

特に、日本ではTVや雑誌で「ピロリ菌を除菌することができる。」ことで有名になり、一部の病院で実験的に使われていることが知られていますが、具体的な影響はまだまだ検証が必要とされています。

Q.マヌカハニーのおすすめの食べ方は?

空腹時にティースプーン(小さいスプーン)で1杯程度を舐めるのが効果的です。特に、就寝前にマヌカハニーを舐めるとより効果が期待できます。

但し、MGOは熱に弱いとされているのでコーヒーやお茶などの熱い飲み物に入れるのはやめましょう。さらに、一般的な金属のスプーンではMGO成分が壊れるので摂取する際は木やプラスチックのスプーンを使用しましょう。

【Q&A】NZ在住者がおすすめするマヌカハニーの食べ方は? マヌカハニーのおすすめの食べ方を知りたい人向け。 「マヌカハニーの効果的な食べ方とかあるのかな?はちみつとかパンに塗って食べる...

話題のストロングマヌカハニーはどこで安く買える?【口コミ・評判】まとめ

ストロングマヌカハニーを最安値で購入するには、公式サイトからが一番でした。口コミ・評判も高く、芸能人が愛用しているだけのことがあります。

MGO1100+以上を市販しているメーカーは限られているので貴重なマヌカハニーとも言えます。価格は高いと思いがちですが、内容量が500gと一般的な容器と比べて2倍で、2~3か月分なので約4万円として月にすると約1万数千円~2万円となります。

まとめ

  • ストロングマヌカマヌカハニーを購入するなら公式サイトが最安値で買えます
  • 価格は高いですが、高いMGO数値なので効果が期待できます。
  • 口コミや評判も高いので芸能人やスポーツ選手も愛用しています。

ストロングマヌカハニーを購入するなら、公式サイトからがおすすめです。

公式サイト↓